ご予約はこちらまで
0880-34-4100

HOME > 周辺観光情報




四万十川・入田河川敷では約1000万本の菜の花が一面に広がります。
見頃にあわせて開催される菜の花まつりでは、地域による物産販売と会場内案内が行われます。


kanko1.jpg




豊かに流れる清流四万十川。
全長196km、支流を合わせると47の沈下橋があり、サイクリング、屋形船、カヌー、 カナディアンなどが楽しめます。


kanko2.jpg




大岐の浜は、足摺宇和海国立公園の東側に位置し、真っ白な砂浜と緑の林が1.6kmに渡りゆるやかな曲線を描く美しい海岸。潮干狩り、キャンプ、サーフィンなどを楽しめる人気の浜です。


kanko3.jpg




年間を通して温暖な大方沖では、体長約14mのニタリクジラが1年を通して暮らしていると言われています。その他にも、マイルカ・ハナゴンドウ・ハンドウイルカなどの100頭を超える群れにも出会うことが出来ます。


kanko5.jpg




四万十川支流の中で、最も透明度の高い黒尊川。
夏は川遊び、秋になると美しい紅葉を楽しむ事ができます。


kanko4.jpg




世界初のトンボ保護区として生まれたトンボ自然公園。
木々の緑と四季の花々に抱かれた敷地内には、大小50のトンボ池があり、60種以上のトンボを見ることができます。5月から10月にかけては睡蓮の花が3,000輪咲き誇ります。


トンボ花菖蒲②.jpg